2017年10月17日

練習室の空き状況【10/18更新】

この先の練習室の空き状況をお知らせします。こまめに更新するよう心掛けていますが、最新情報は電話かメールでご確認ください。
キャンセルが出る場合もございますので、ここでふさがっている時間についてもお気軽にお問合せいただければ幸いです。【営業時間10:00〜22:00】

【10月の空き時間】
19日(木)休み
20日(金)空きなし
21日(土)休み 十六夜コンサート〜小島夕季ジャワ舞踊の夕べ @上野公園水上音楽堂
22日(日)空きなし
23日(月)休み
24日(火)19:00−20:00
25日(水)12:30−13:30、20:00−22:00
26日(木)休み
27日(金)19:00−22:00 ←キャンセル出ました!
28日(土)空きなし
29日(日)休み
30日(月)休み
31日(火)18:30−20:00

【11月の空き時間】
1日(水)空きなし
2日(木)休み
3日(金)休み
4日(土)13:00−14:00、16:00−22:00
5日(日)休み
6日(月)休み
7日(火)空きなし
8日(水)14:00−15:00、17:30−22:00
9日(木)12:00−13:30、午後休み
10日(金)17:30−20:00
11日(土)17:00−22:00
12日(日)〜20日(月)休み
21日(火)10:00−11:00、12:00−17:00、18:00−22:00
22日(水)12:30−13:30、15:00−19:30
23日(木)休み
24日(金)18:00−19:00、21:00−22:00
25日(土)空きなし
26日(日)休み
27日(月)休み
28日(火)18:30−22:00
29日(水)14:00−16:00
30日(木)10:00−11:30、16:30−17:30、20:30−22:00

【12月の空き時間】
1日(金)12:30−13:30、17:30−19:00
2日(土)13:00−15:00、17:30−22:00
3日(日)休み
4日(月)休み
5日(火)空きなし
6日(水)12:30−13:30、17:30−22:00
7日(木)〜11日(月)休み
12日(火)10:00−22:00
13日(水)12:30−13:30、15:00−22:00
14日(木)休み
15日(金)10:00−22:00
16日(土)休み
17日(日)休み
18日(月)休み
19日(火)10:00−22:00
20日(水)12:30−13:30、15:00−22:00
21日(木)休み
22日(金)12:00−22:00






posted by beata at 16:04| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

年末年始の営業について

例年通り、年末年始もなるべく練習室をお使いいただけるように考えています。12月23日(金)〜1月5日(木)の10〜19時に合計7時間以上ご利用の方限定です。ご希望の練習時間をお書き添えのうえ、メールにてお申込みください。使用料は通常通りです。なお、ベアータのご利用が初めての方は対象外とさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。





posted by beata at 17:09| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ベアータの1階に新しいお店がオープンしました!

ベアータの1階、珈琲館の跡地に≪HIGH FIVE SALAD(ハイファイブサラダ)≫というお店がオープンしました! 今日からベアータの目印はこのサラダ屋さんです。そして喰いしん坊の私のこと、早速、試食に行ったところ、よい素材を美味しく調理していて感じもいい!(嬉しい♡)
これから冬に向かうのにサラダはちょっと寒そうだけど、温かいメニューも工夫してくれるものと期待しています♪ みなさま、練習の行き帰りにご利用くださいね。

写真はお持ち帰りした「自家製ローストビーフのサラダ+バルサミコドレッシング」と「かぼちゃのスープ」。小さなパンも付いて税込1,350円。サラダは、葉っぱ類のほか、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオなどのナッツ類、りんご、トマト、紫たまねぎ、マッシュルーム、じゃがいもなど盛りだくさん。そして、かぼちゃのスープが絶品。本当によく作ってるのに、単品サラダにたった150円プラスするだけでセットになるの。これは安すぎると思うぞ。

161029_2114~01.jpg



posted by beata at 22:28| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

ベアータの1階、工事中です

ベアータの1階にあった珈琲館が閉店しました。跡地には新しくサラダ屋さんが出来るようですが、まだまだ工事中。珈琲館を目印にしていると迷子になりますので、ご案内しておきますね。





posted by beata at 18:46| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

練習室の使用料改定について 【10/1より】

いつもBEATAオルガン練習室をご利用いただきありがとうございます。
10月1日より練習室の使用料を改定いたします。
何卒ご理解を賜り、今後ともご愛顧いただければ幸いです。

1時間 1600円 据え置き
回数券4枚綴り 廃止
回数券7枚綴り 10000円 → 10500円(1時間1500円)

その他については従来通りです。
回数券は3カ月有効ですので、ぜひ値上げ前に必要なだけお買い求めください!





posted by beata at 16:01| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

10月1日 姉妹スタジオ<BELUGA オルガン練習室>が関内にオープンします!

garnier 2013.jpg

10月1日、横浜・関内駅より徒歩3分のところに、姉妹スタジオ<BELUGA(ベルーガ)オルガン練習室>がオープンします。ベアータで長らく活躍の場を待っていたガルニエの練習オルガン(a=415※)を移設し、ビッツィ社の小さなチェンバロと共に皆様をお迎えします。
練習室はベアータより少し狭いですが、音響が素晴らしく、この場所でガルニエ・オルガンがどんな風に響くのか、私もとても楽しみにしています。もちろんオルガンだけでなく、歌の方、弦の方、木管の方...アンサンブルでの利用も大歓迎。無理のない発声・発音で表現力に磨きをかけたい方に最適です。

ベアータが全面的にバックアップしておりますが、運営は別ですので、詳細はこちらのホームページでご覧ください。https://belugaorgan.wordpress.com/

なお、プレオープン期間(9月14日〜30日)はキャンペーン価格が設定されています。この機会にベルーガの響きを体験していただければ幸いです。そして9月中に利用された方には、3ヶ月間有効のチケットまで割引価格でご購入いただけるそうです(9月中の練習室利用時に購入される場合に限ります)。よっ、太っ腹っ!

そしてお気に召しましたら、末永いご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

※a=415 は現代の一般的な楽器より半音低い、いわゆるバロックピッチです。絶対音感で a=440〜442 に慣れてしまっている方には、すべての音が半音下がって聞こえるのでちょっとツライかもしれません。でも、ヨーロッパに行けば分かるとおり、オルガンのピッチは町ごとに、楽器ごとに、違います。415のところもあれば、半音〜1音、場所によっては3度高いようなところも。なので、いつかヨーロッパで本当に素晴らしいオルガンに触れてみたい、と思っている方には、絶対音感を手放す努力をすることをオススメしたいです。ベルーガのオルガンで練習することをその第一歩にしていただけたら嬉しいです。




posted by beata at 19:43| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

4月16日 米沢陽子さんの講義「ザムエル・シャイトのコラール編曲技法 『タブラトゥラ・ノヴァ』から学ぶ」 @日本聖公会 聖パウロ教会

Scheidt.jpg

<ユビラーテ奏楽者の会>の主催で、ドイツ初期バロックの作曲家ザムエル・シャイト(Samuel Scheidt, 1587-1654)の研究者 米沢陽子さんを講師に、シャイトのオルガン作品について学ぶ特別勉強会が開催されます。
ドイツ中東部の町ハレのモーリツ教会でオルガニストしていたシャイトは、アムステルダムでスウェーリンクに学び、その後ハレに戻って宮廷オルガニストや宮廷楽長などを務めました。ドイツ・プロテスタント音楽の礎を築いた音楽家の一人で、特にその卓越したコラール編曲技法はドイツのオルガン音楽において重要な規範となっています。
オルガンを勉強するうえで避けて通ることのできないコラール作品。シャイトの編曲技法を探るこの講義は、その後の(バッハを含む)様々な作曲家のコラール作品についての理解を深めることにもつながります。奏楽者の日々の礼拝奏楽に役立てられるよう、シャイトのオルガン曲集『タブラトゥラ・ノヴァ』全3巻のなかから、第1巻所収の2つのコラール作品「Vater unser im Himmelreich 天にましますわれらの父よ」と「Warum betrübstu dich mein Herz なにゆえわが心思い悩むや」を取り上げるそうですが、もちろん教会オルガニストではない方にもなじみ深いコラールですよね。皆様ぜひ奮ってご参加ください! 【申込み〆切4月9日】 

ユビラーテ奏楽者の会 特別企画
ザムエル・シャイトのコラール編曲技法 『タブラトゥラ・ノヴァ』から学ぶ
講師:米沢陽子氏 (カトリック山手教会、目黒教会オルガニスト/東京純心大学教授)

2016年4月16日(土)午後2〜4時
@日本聖公会 聖パウロ教会 聖堂 (東急東横線「祐天寺駅」徒歩5分)
改札を出て左側、線路沿いの道を右へ直進3分、つきあたりを左、最初の四つ角(アポロ整骨院の角)を右に入って2分の左手

聴講料: 3,000円 (資料代込み/当日受付でお支払いください)

【米沢陽子氏プロフィール】
東京芸術大学大学院博士後期課程(古楽科バロックオルガン専攻)修了。学位論文<ザムエル・シャイト『タブラトゥラ・ノヴァ』研究―その鍵盤音楽史における成立過程と意義―>と演奏により、博士(音楽)号取得。オルガンを木田みな子、石田一子、酒井多賀志、宮本とも子、鈴木雅明、廣野嗣雄の各氏、音楽学を大角欣矢氏に師事。文化庁芸術家在外派遣研修員として渡独、シュターデ・オルガンアカデミーにおいて、マルティン・ベッカー、インゴ・デュヴェンゼーの各氏に師事。国内外でのリサイタルのほか、近年は「人生に寄り添う音楽」をテーマにトークコンサートも行なっている。聖ヨハネホスピスケア研究所音楽療法担当研究員。カトリック山手教会および目黒教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。東京純心大学看護学部教授。

【楽譜について】
当日取り上げる2曲についてはコピーが配布されますが、この機会にハラルド・フォーゲル編の楽譜(全3巻)を購入されてはいかがでしょうか。
Samuel Scheidt: Tabulatura nova Teil 1-3 (Harald Vogel) Edition Breitkopf 8565-8567

【入手方法】
1)今回のためにベアータで「第1巻」を10冊注文しました(受講される方限定/残り4冊)。送料込み 6,613円。
2)アカデミア・ミュージック tel.03(3813)6351
3)Breitkopf のHPから直接注文できます。各巻とも1冊 €44.90+送料 全3巻購入される方におすすめです。円高なのでお買い得♪ 注文後1週間ほどで届きます。

★受講申込【4月9日(土)〆切】
ユビラーテ奏楽者の会の主催ですが、ベアータで受け付けます。
お名前/ご住所/電話番号を明記のうえ「ザムエル・シャイト」とタイトルをつけて
tel&fax 03(6317)8916 または beata@ab.auone-net.jp まで。
楽譜購入ご希望の方はその旨お書き添えください。


 


posted by beata at 22:23| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

年末年始の営業について【受付終了しました】

例年通り、年末年始もなるべく練習室をお使いいただけるように考えています。12月23日(水)〜1月4日(月)に合計7時間以上ご利用の方限定です。ご希望の練習時間をお書き添えのうえ、メールにてお申込みください。使用料は通常通りです。なお、ベアータのご利用が初めての方は対象外とさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。





posted by beata at 10:58| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

夏季休業のお知らせ

8月25日(火)〜8月31日(月)は休業いたします。その間PCメールは見られないので、御用の方は電話か携帯メールへお願いいたします。





posted by beata at 00:58| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

年末年始の営業について【受付終了しました】

例年通り、年末年始もなるべく練習室をお使いいただけるように考えています。12月27日(金)〜1月4日(土)に合計7時間以上ご利用の方限定です。ご希望の練習時間をお書き添えのうえ、メールにてお申込みください。使用料は通常通りです。なお、ベアータのご利用が初めての方は対象外とさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。



posted by beata at 15:52| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

Seesaa Blog に引っ越しました

これまで使っていた LOVELOG がサービス終了とのことで、Seesaa Blog に引っ越しました。新しいURLはこちら→ http://beata.seesaa.net/ まだ慣れませんが。。。どうぞよろしくお願いいたします。





posted by beata at 13:20| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

年末年始の営業について

例年通り、年末年始もなるべく練習室をお使いいただけるように考えています。12月27日(金)〜1月4日(土)に合計7時間以上ご利用の方限定です。ご希望の練習時間をお書き添えのうえ、メールにてお申込みください。使用料は通常通りです。なお、ベアータのご利用が初めての方は対象外とさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。

posted by beata at 18:56| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

2013年度のオルガンクラス

080602_1941~0001.jpg今年も近藤岳さんのオルガンクラスに新規受講生(若干名)を募集することになりました。

対象は小学校高学年以上の(ピアノなど)鍵盤楽器の経験者。初めて足鍵盤に挑戦する方はもちろん、様々なレベルの経験者まで幅広く対応いたします。受講される方のご希望により月1回または2回のレッスンを1年間、最後は発表会を行います(今年度の発表会は、3月26日(火)13時〜16時40分 @新宿文化センター大ホール)。ベアータのオルガンは小さいので、途中、外部のオルガンの見学&試奏会を行い、大きな楽器にも応用可能なしっかりとした基礎を身につけていただけるよう考えています(今年度は10月に白根の桃源文化会館を訪問、また年末に軽井沢コルネで合宿をして、2台のオーベルタンオルガンを試奏しました)。継続受講可能/特に年限はありません。

開講に先立ち、選考を兼ねたプレレッスンを開催します。4月から受講を希望される方は必ずご参加ください。

2013年度オルガンクラス   講師:近藤岳 
◇4月開講 1年間 火曜日または土曜日 月1回または2回(希望により)
◇年会費12000円 1レッスン(60分)8000円  
◆プレレッスン◆  
2月26日(火)14:00〜16:00
3月 5日(火)16:20〜17:00、19:30〜20:50
3月12日(火)12:20〜13:00、
3月16日(土)20:30〜22:00 
ひとり40分程度 参加費7000円
◇申込み: 2月28日(木)までに以下をメールまたはファックス(03-6317-8916)でお送りください。
 @氏名 A住所 B電話番号 Cメールアドレス D年齢
 E受講の動機 Fこれまでの音楽歴(オルガンの既習者は師事した先生のお名前)
 G4月からレッスン希望日(例「火曜の午後」「土曜の夜」など)
 Hプレレッスンの希望時間(可能な時間をなるべく多めに書いていただけるとありがたいです)
◇プレレッスンの時間は調整後、ご連絡させていただきます。
◇これまでにオルガンの履修経験がある方は、その時に取り組まれた曲を1曲ご準備下さい。また、オルガン経験が無くそれ以外の鍵盤楽器(ピアノなど)経験者の方は、バッハの『インヴェンション』または『シンフォニア』から任意の1曲を選んでご準備ください。

※近藤岳プロフィール
オルガニスト、作・編曲家。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学別科オルガン科修了。同大学大学院修士課程音楽研究科(オルガン)修了。これまでに作曲を野田暉行、川井学、永冨正之、尾高惇忠の各氏に、オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄の各氏に師事。
国内各地の主要コンサートホールを中心に、オルガンリサイタル、レクチャーコンサートなどのソロ演奏のほか、アンサンブルやオーケストラとの共演も多数行っている。広範なレパートリー演奏に加え、オルガニスト・作曲家として、オルガンを中心としたジャンルの自作自演も行い、他オルガニストやコンサートホール、文化事業財団等から依頼されて手がけた委嘱作品も数多い。また他分野アーティストとのコラボレーションをはじめ、コンセプチュアルなオルガンコンサートの企画・演奏、セルフプロデュースには定評があり、多岐にわたる音楽活動を展開している。また、邦人作曲家からの信頼も厚く、これまでに数々のオルガン作品、アンサンブル作品の初演、演奏も手がけている。特に近年では、2002年6月「千年の響き」〜正倉院復元楽器とヨーロッパ伝統楽器が創造する現代音楽〜ヨーロッパ公演(ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド)、08年8月サイトウキネンフェスティバル「武満メモリアルコンサート」に出演、好評を博した。
2004年7月、ミューザ川崎シンフォニーホールのオープン当初から06年3月までホールオルガニストを務め、同年11月から、文化庁派遣芸術家在外研修員としてフランス(パリ)に留学。パリ・ノートルダム寺院の正オルガニスト、フィリップ・ルフェーブル氏に、オルガンおよび即興演奏を師事。09年4月、ミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニストに就任。日本オルガニスト協会会員。

posted by beata at 13:41| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

年末年始の営業について

例年通り、年末年始もなるべく練習室をお使いいただけるように考えています。12月26日(水)〜1月5日(土)に合計7時間以上ご利用の方限定です。ご希望の練習時間をお書き添えのうえ、メールにてお申込みください。使用料は通常通りです。

posted by beata at 15:21| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

夏季休業について

晴れている日はもうすっかり夏ですね〜♪ 今年は、8月12日(日)〜20日(月)、26日(日)〜30日(金)と、少し長めに夏休みをいただく予定です。

休業中も条件のあう方にはなるべく練習室をご利用いただけるよう考えていますので、ご希望があればお早めにご相談くださいませ。尚、この期間は、初めての方、またコンサート利用には対応いたしかねます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

posted by beata at 12:23| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ご予約の皆様へ 【3/28追記】

地震後の諸々の事情により練習にいらっしゃれない方、また外出を控えたい方も多いかと思います。当分の間キャンセル料はいただきませんので、どうぞご無理のないようにご判断ください。逆にこういう時に練習しておこうという方からの問合せもきていますので、キャンセルの場合はお早めにご連絡いただければ幸いです。(事前にご連絡がなかった場合には通常通りのキャンセル料をいただきます!)

【3/28追記】キャンセル料に関する特別措置は3月いっぱいとさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
posted by beata at 12:54| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

本日休業いたします

今日から営業再開と思っていましたが、交通事情を鑑み、お休みさせていただくことにしました(自宅、遠いんです…)。こんな時こそ、オルガンに向かって、息を深くし、身体をゆるめ、心を鎮める時間をご提供したいのに。代わりと言ってはなんですが、私のフェルデンクライスの先生が、Youtubeに簡単な呼吸法のレッスンをアップしています。未曾有の大災害を前にこわばった心と身体に効きますよ〜 ぜひ試してみてください。http://www.konradyuki.jp/archives/52770386.html

posted by beata at 13:56| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

2011年度のオルガンクラス 【終了しました】

080602_1941~0001.jpg大変ご好評をいただいている近藤岳さんのオルガンクラス。新年度に向けて、今年も新規の募集をいたします。

対象は中学生以上の(ピアノなど)鍵盤楽器の経験者。初めて足鍵盤に挑戦する方はもちろん、様々なレベルの経験者まで幅広く対応いたします。受講される方のご希望により月1回または2回のレッスンを1年間、最後は発表会を行います(今年度の発表会は、3月22日(火)19時〜/24日(木)19時〜 @府中の森芸術劇場ウィーンホール)。ベアータのオルガンは小さいので、途中、外部のオルガンの見学&試奏会を行い、大きな楽器にも応用可能なしっかりとした基礎を身につけていただけるよう考えています。

開講に先立ち、3月19日(土)に選考を兼ねたプレレッスンを開催します。4月から受講を希望される方は必ずご参加ください。この日のご都合が悪い場合は他の日程で調整いたしますので、お早めにご相談いただければ幸いです。

2011年度オルガンクラス   講師:近藤岳 
◇4月開講 1年間 火曜日(1名)または土曜日(若干名) 月1回または2回(希望により)
◇年会費12000円 1レッスン(60分)8000円  
◆プレレッスン◆  
◇3月19日(土)12:00〜14:00/18:00〜20:00 ひとり40分程度 参加費6000円
◇申込み: 3月1日(火)までに以下をメールまたはファックス(03-6317-8916)でお送りください。
 氏名/住所/電話番号/年齢/
 受講の動機/これまでの音楽歴(オルガンの既習者は師事した先生のお名前)/
 プレレッスンの希望時間(可能な時間をなるべく長めに書いていただけるとありがたいです)
◇時間は調整後、ご連絡させていただきます。
◇これまでにオルガンの履修経験がある方は、その時に取り組まれた曲を1曲ご準備下さい。また、オルガン経験が無くそれ以外の鍵盤楽器(ピアノなど)経験者の方は、バッハの『インヴェンション』または『シンフォニア』から任意の1曲を選んでご準備ください。

※近藤岳プロフィール
オルガニスト、作・編曲家。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学別科オルガン科修了。同大学大学院修士課程音楽研究科(オルガン)修了。これまでに作曲を野田暉行、川井学、永冨正之、尾高惇忠の各氏に、オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄の各氏に師事。
国内各地の主要コンサートホールを中心に、オルガンリサイタル、レクチャーコンサートなどのソロ演奏のほか、アンサンブルやオーケストラとの共演も多数行っている。広範なレパートリー演奏に加え、オルガニスト・作曲家として、オルガンを中心としたジャンルの自作自演も行い、他オルガニストやコンサートホール、文化事業財団等から依頼されて手がけた委嘱作品も数多い。また他分野アーティストとのコラボレーションをはじめ、コンセプチュアルなオルガンコンサートの企画・演奏、セルフプロデュースには定評があり、多岐にわたる音楽活動を展開している。また、邦人作曲家からの信頼も厚く、これまでに数々のオルガン作品、アンサンブル作品の初演、演奏も手がけている。特に近年では、2002年6月「千年の響き」〜正倉院復元楽器とヨーロッパ伝統楽器が創造する現代音楽〜ヨーロッパ公演(ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド)、08年8月サイトウキネンフェスティバル「武満メモリアルコンサート」に出演、好評を博した。
2004年7月、ミューザ川崎シンフォニーホールのオープン当初から06年3月までホールオルガニストを務め、同年11月から、文化庁派遣芸術家在外研修員としてフランス(パリ)に留学。パリ・ノートルダム寺院の正オルガニスト、フィリップ・ルフェーブル氏に、オルガンおよび即興演奏を師事。09年4月、ミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニストに就任。日本オルガニスト協会会員。

posted by beata at 12:27| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ベアータ、寒いです!

この冬は穏やかな日和が続いていたので助かっていましたが、さすがに年が明けてからは練習室もだいぶ冷え込んできました。急激な温湿度の変化は楽器に深刻なダメージを与える恐れがあるため、ベアータの暖房はとっても控えめです。皆様にはたいへん申し訳ないことですが、特に午前中は寒いので、なるべく暖かい服装でお出掛けくださいますようお願いいたします。きっとヨーロッパの教会で練習しているような気分を味わっていただけることと思います!(ホントか?)
posted by beata at 17:40| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

混み合っています&キャンセルのこと

春の発表会シーズンに向けて練習室もだいぶ混み合ってきました。皆様にはご不便をお掛けしますが、いつもより少し早めにご予約いただければ幸いです。また混んできた分キャンセルも増えています。空き状況でいったんふさがっていても何度かチェックしてみてくださいね。もちろん電話での問い合わせもお気軽にどうぞ。直接お話しできれば融通できることもあるかもしれません!

ホームページの利用案内にも書きましたが、予約のキャンセルについては、1週間前からキャンセル料が発生します(〜前々日50%、前日〜100%)。前日までにご連絡いただいた場合には1予約につき1回のみ無料で変更を承ります。ただし変更可能な期間は最初にご予定いただいた日から2週間以内とさせていただきます(空きがなかったらごめんなさい)。
posted by beata at 00:38| 営業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする