2013年10月11日

いよいよ明後日! 10月13日 十六夜コンサート〜小島夕季ジャワ舞踊の夕べ @上野公園水上音楽堂

十六夜12チラシ.jpg

いよいよ≪十六夜コンサート 〜小島夕季ジャワ舞踊の夕べ≫の日が近づいてきました。天気予報によれば10月13日(日)の東京は晴れ晴れ! しかもここ数日の暑さも和らいで心地よいお天気となりそうです。よかった〜 
ただし夜は冷え込むようですので、ご来場の皆様には、上着、ひざ掛け、座布団など防寒グッズを多めにご持参くださいますようお願いいたします。

≪十六夜コンサート≫はしのばずの池の畔に佇む野外ステージで、ジャワ舞踊と大編成ガムランの演奏を、のんびりゆったり味わっていただくコンサート。赤ちゃんからお年寄りまで、どなたにもお楽しみいただける、ちょっと他にはない雰囲気のイベントです(楽しみ方のヒントはこちら)。

日曜日のご予定が決まっていない方、ぜひお誘いあわせのうえご来場ください。前売券のご予約は前日12日(土)の22時まで受け付け。当日券もございます。

十六夜コンサート 12 〜小島夕季 ジャワ舞踊の夕べ〜
2013年10月13日(日)午後4時30分開演(開場4時)
上野公園水上音楽堂野外ステージ(屋根はあります/雨天決行)
JR上野駅徒歩5分 東京メトロ湯島駅徒歩2分
飲食持込みOK、母子室、車椅子スペースあり


◇出演◇     
舞踊: 小島夕季/グループ十六夜(櫻井洋子/園田智子)
演奏: ガムラングループ・ランバンサリ

チケット◇ 
前売 一般3000円/ペア5700円
当日 一般3500円
70歳以上 2000円 ※受付で年齢の分かるもの(保険証など)をご提示ください  
小・中学生 1000円
6歳未満 無料 

◇問合せ・予約◇ 
BEATA(ベアータ)03-6317-8916 izayoisono5@hotmail.co.jp まで

◆十六夜コンサートfacebook http://www.facebook.com/izayoiconcert
posted by beata at 12:11| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

10月13日 十六夜コンサート12 〜小島夕季ジャワ舞踊の夕べ @上野公園水上音楽堂

十六夜12チラシ.jpg

毎秋恒例の≪十六夜コンサート 〜小島夕季ジャワ舞踊の夕べ≫を、10月13日(日)16時30分より上野公園水上音楽堂野外ステージ(屋根あり)にて開催する運びとなりました。 
夕暮れ時の空の色の移ろいや不忍池の水面を渡ってくる風(ほんのり蓮の香り)を楽しみながら、ジャワ島の古都ソロの王宮に伝わる伝統舞踊と大編成ガムランの演奏を味わっていただくコンサートです。

ジャワ舞踊の踊り手である小島夕季と二人三脚で続けてきたこの企画もなんと12回目! こんなに長い間続けてこられたのは、毎回公演を支えてくださっている共演者やスタッフの皆様、そして会場に足を運んでくださるお客様お一人お一人のお蔭と、心より感謝申し上げます。

今年も赤ちゃんからお年寄りまで、皆様お揃いでお出掛けいただきたくご案内する次第です。

まだ≪十六夜コンサート≫にいらしたことのない皆様、このイベントには普通のコンサートとはひと味ちがった楽しみ方がいろいろあるので、以下にご紹介させていただきますね。

◆美味しいものを持参する
水上音楽堂は飲食自由。美味しいものを食べたり飲んだりしながらコンサートを楽しめます。屋台のおでんや老舗のお弁当、なかには立派な重箱に手製のお惣菜をギッシリ、なんてお客様も! 販売はできないのでご持参ください。☆じっくり見たい方のための飲食禁止エリアもあります☆

◆空を眺める
≪十六夜コンサート≫は毎年、日没時刻に合わせて開演時間を決めています。明るいうちにスタートして休憩前に日没、後半は夜の闇のなかで。時どき舞台の両脇から見える空に目をやって、空の色の移り変わりなども楽しんでいただけたらうれしいです!

◆赤ちゃんを連れてくる
野外の舞台で育ったジャワ舞踊&ガムランは、自然のざわめきや町の騒音、人の気配と混じり合ってはじめて成立するようなところがあります。赤ちゃんの泣き声はまさにガムランにぴったり! 赤ちゃん、来て泣いて! ☆授乳やおむつ替えのための母子室あります☆

◆子どもの場合
お祭りみたいなイベントだから席にじっとしていられなくても大丈夫。毎回、珍しい楽器に身を乗り出したり、客席で踊り出すチビッコ続出です。残念ながら舞台に興味を持てなかった子は、叱ったりせず後方通路に放つべし。知らない子同士でもいい感じで遊んでくれてます。

◆ジジババを誘う
ゆったりくつろげる≪十六夜コンサート≫はシニア世代にも評判よし。敬老の日のプレゼントにいかがでしょう? お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんお舅さんお姑さんを誘って一緒に出掛けましょう〜 ☆シニア割引あり(70歳以上)/座布団マット貸し出します☆

◆車椅子ウェルカム
水上音楽堂のワイルドな床面は車椅子ユーザーに優しいとは言い難いけれど、客席の前半分に階段はないし空きスペースもふんだんにあります。どこでも好きな場所に陣取ってお楽しみください。サポートが必要な場合はいつでも声掛けてくださいね!

◆上着・ひざ掛け・ざぶとん
野外ステージだけに、夕方からは冷え込みます。防寒グッズをたっぷりお持ちください。客席は木製のベンチシートなので座布団もオススメ。いよいよ寒くなったら… 受付でホカロン用意してます〜〜

十六夜コンサート 12 〜小島夕季 ジャワ舞踊の夕べ〜
2013年10月13日(日)午後4時30分開演(開場4時)
上野公園水上音楽堂野外ステージ(屋根はあります/雨天決行)
JR上野駅徒歩5分 東京メトロ湯島駅徒歩2分
飲食持込みOK、母子室、車椅子スペースあり

◇出演◇     
舞踊: 小島夕季/グループ十六夜(櫻井洋子/園田智子)
演奏: ガムラングループ・ランバンサリ
◇チケット◇ 
前売 一般3000円/ペア5700円
当日 一般3500円
70歳以上 2000円 ※受付で年齢の分かるもの(保険証など)をご提示ください  
小・中学生 1000円
6歳未満 無料 
◇問合せ・予約◇ 
BEATA(ベアータ)03-6317-8916 izayoisono5@hotmail.co.jp まで

◆十六夜コンサートfacebook http://www.facebook.com/izayoiconcert
posted by beata at 16:38| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

万歳! 晴れました!

101017_1151~0002.jpg101017_1151~0001.jpg
いよいよ午後4時30分に≪十六夜コンサート≫開演です! そろそろ陽も射してきていい感じ。ただいま、SくんとAくんが遊び弾きする太鼓とカチャピと歌をバックに、出演者とスタッフは客席でランチタイム中♪ インドネシア料理店から配達してもらったお弁当、ピサンゴレン(揚げバナナ)つき。≪十六夜コンサート≫は準備段階から美味しいんですよ!

当日券もございますので、どこかへ出掛けたいなと思ったらぜひ上野公園水上音楽堂へどうぞ!

posted by beata at 12:06| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

照明合わせ。 まもなく十六夜コンサートです!

グラフィック1010.jpg
新橋のランバンサリスタジオにて照明合わせ。照明さんを初め、スタッフの面々を前に通し稽古をして、公演のコンセプトや流れを共有してもらう公演準備の最終段階です。

普通の(屋内の)会場ならここから綿密な照明プランを練っていくところですが、≪十六夜コンサート≫の場合は自然光が入るので、(自然光は天気や時間により、刻々と、しかも不規則に変化するので)、いわゆるリハーサルは不可能。毎年、本番一度きりの即興で、舞台監督兼照明の大串さんが天才的なオペレーションをしてくれています。
今回初披露する戦いの踊り「モンドロリニ」は大串さんにも大好評! スタッフさんたちが喜んでくれたら、もう太鼓判を押してもらったようなもの。踊り手たちにはあと一週間、体を緩めつつ、気持ちを高めてもらうのみです!

写真はふだんから楽器でいっぱいのランバンサリスタジオ。踊るスペースを作るため、ガムラン勢20人と楽器が奥の方にギュウギュウ詰め込まれてます。ゴングのなか(一番奥の銅鑼みたいなのがいくつもぶらさげられてるところ)にも何人か潜伏しているの分かりますか? 今年のランバンサリは新しいメンバーも多く、いつにも増して熱の入ったリハーサルっぷり。当日はガムランの演奏にも注目してくださいね!

◇十六夜コンサートについてはこちら

posted by beata at 11:36| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

舞台稽古

100924_1938~0002.jpg
長〜い長〜い夏のあと突然10月下旬並みのお天気となった昨夜、≪十六夜コンサート≫の舞台稽古のため水上音楽堂に行ってきました。踊り手たちはそれほどでもなさそうだけど、座ってる(だけの)私は寒いったらーっ(汗) いつもお客様に厚着を呼びかけているのに、プロデューサーがまさかの装備不足! 踊り子の洋服を借りまくって寒さをしのぎました。トホホ… 当日はこんなことにならないよう、ご来場の皆様、上着、ひざ掛け、ざぶとん等々、多めにご持参くださいね! 

さて、リハーサルは衣装を着るところから始まります。現地では着付けをしてくれる人もいるし、そもそも踊り手は1日1演目と相場が決まっているので、合理化する必要もないのでしょうが、ジャワ舞踊の衣装は服の形に縫い合わされている箇所の少ない、なかなかやっかいなシロモノなのです。布を巻いたところを帯でぐるぐる巻いて留めたり、前立ての部分も毎回マチ針や安全ピンで仮留めする、という感じ。動きやすく着崩れないようにするのはかなり難しい。今年4回目の出演となるグループ十六夜の櫻井さん&園田さんでも、昨日は(メイク抜きで)たっぷり1時間以上かかりました。小島は本番で4種類の衣装を着るのですから、その早着替えはまったく超人的です!

そして、舞台に上がったらまず立ち位置の確認、場当たりをしてから通し稽古を2回ずつ。このところ毎年、群舞で踊っている「ラントヨ」に加え(初出演の百地さんもいい感じ♪)、今年は念願かなって、2人の踊り手による戦いの踊り「モンドロリニ」を取り上げます。王宮の女踊りなので、極めて象徴的な形ではあるけれど、(子どものオモチャでもどうかと思うような)ヤワな武器を用いて、それなりに立ち回りのシーンもあり、なんだかおもしろくもステキな感じ。昨日は録音での練習だったけれど、生演奏になったらもっともっと鮮度のよい踊りに仕上がると思います!

これから3週間かけて、踊りだけの練習と楽器合わせを積み重ね、照明や音響等のスタッフさんたちが入ったらいよいよ本番! あぁ、10月17日が待ち遠しい〜〜

皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひぜひお出掛けくださいませ。

詳細はこちら


posted by beata at 13:03| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

祝当選!

季節はずれの雪に凍えつつ今日は朝も早よから上野公園へ。毎秋恒例のジャワ舞踊公演≪十六夜コンサート≫に向けて会場取りの抽選です。6ヵ月後の今日、10月17日(日)の水上音楽堂を狙う39名のうち、わがチームは13名。今期3度目の挑戦にしてUさんが見事あたり籤を引き当て、今年もぶじ≪十六夜コンサート≫の開催が決定しました。

これまで8年にわたって≪十六夜コンサート≫を開催してきた上野公園水上音楽堂は、屋根はあるけどステージの両脇が大きく開いた野外ステージ。現地のジャワ舞踊がそうであるように、人々の生活や自然のなかに溢れる様々な音や匂いや気配を感じられる場所でコンサートをしたい、という私たちのコンセプトにピッタリな会場ですが、唯一厄介なのは、とにかく6か月前のその日一日分しか一度に抽選してくれないこと。例えば今年の場合、先週10日に行って10月10日分の抽選にはずれ、翌11日に行って10月11日分の抽選にはずれ… そして幸いにも今日3度目の正直で10月17日分に当選したわけです。年によっては10回以上通うこともあり、なかなか当たらないと不安になるし、時間的にもかなりキビシイ! でも毎年いろんな方がくじ引きの応援に来て下さるようになり、いまや抽選自体がひとつのイベントのようになっています♪

多くの方のお世話になって今年も≪十六夜コンサート≫の準備が始まりました。10月17日(日)の本番に皆様ぜひいらしてくださいね。

posted by beata at 21:32| ジャワ舞踊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする