2017年06月17日

7月9日 こどもオルガン劇場「字のない手紙」 @松本市音楽文化ホール



オルガンの原田靖子さんが、うたの中ムラサトコさん、ダンスの新井英夫さんと共同制作した舞台『字のない手紙』が久しぶりに上演されます! もともとはミューザ川崎の子ども向けオルガン企画のために作られたもので、今度が5回目かな? 私は川崎と松本で1度ずつ見せていただいたのですが、子どもはもちろん大人も大興奮の素晴らしい作品です。(プロモーションビデオでは、イマイチこの舞台の素晴らしさが伝わらなくて残念〜 > < )。

既成のオルガン曲と原田靖子のオリジナルが自在につなげられ、(効果音も含め)オルガンは一時間弱の上演中ほぼ休むことなく様々に鳴りつづけます。既にあるオルガン作品を演奏するのがオルガニストだとすれば、まったくもってオルガニストらしくない原田靖子の真骨頂。オルガンがあんなに自由に息をし、歌い、おしゃべりをするのを私は見たことがありません!
そしてまた共演者が素晴らしいのです。中ムラサトコさんの伸びやかな声(ああいう声が出せたら!)。天真爛漫かつ色気もあるんだな。新井英夫さんのダンスはひとつひとつの動きがなめらかでカラダのどこにも無理がかからない(あんな風に動けたら!)。見てるこちらもラクになって、カラダのちょっとした痛みなど取れてしまいます。

子ども向けではありますが、私としては、大人に、特にオルガンを弾く人には是非、見て聴いていただきたい。わざわざ松本まで行く価値が十分あると思います。

松本市音楽文化ホール オルガン設置30周年記念
こどもオルガン劇場「字のない手紙」 〜 オルガンとダンスとうたによる音楽物語

2017年7月9日(日)14:00開演)
松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)


出演:
中ムラサトコ/うたとおはなし
新井英夫/ダンスパフォーマンス
原田靖子/オルガン

親子セット券 1,000円
中学生以下 500円
一般 800円
全席自由 (入場5歳以上/託児サービスあり)

問合せ:松本市音楽文化ホール 0263-47-2004





posted by beata at 14:19| コンサートのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする