2017年01月30日

3月11日 ミホプロジェクト・チャリティコンサート「ひまわりの丘」 @目白 日本聖書神学校



東日本大震災から6年の節目となる3月11日に、日本聖書神学校のチャペルをお借りしてミホプロジェクトの祈りのコンサートを開催します。ミホプロジェクトは、2012年から続けている福島の子どもたちのためのチャリティコンサートプロジェクトで、これで15回目となります。

このコンサートの中心に据えられる信木美穂さんの絵と詩は、震災直後から避難者の支援に奔走してきた美穂さんが、福島の子どもたちと過ごすうちに、幼い彼らの親にも言えない本音や、大人の嘘を見つめる真っ直ぐな心に触れ、やむにやまれぬ思いに駆られて編んだ詩画集『ひまわりの丘』に収められているものです。

コンサートでは、絵をスクリーンに映しつつ、美穂さん自身がその絵に呼応する詩を朗読。朗読に応える形で、富田牧子さん(チェロ)、原田靖子さん(オルガン)、私(歌)の3人で、様々なスタイルの音楽を演奏していきます。特に歌については古今の宗教作品から歌詞を吟味して数曲を選び抜きました。なまなましい福島の「いま」のことばと、それを映すように、寄り添うように進められる聖書の民の物語。既成の楽曲ばかりとはいえ、音楽と詩を織り合わせた現代のオラトリオとも言うべき、新しいひとつの作品になっています。

この6年、福島では、避難した人と留まった人、移住した人、戻った人、避難生活を続ける人...それぞれが様々な事情に引き裂かれながら、苦渋の選択を強いられてきました。汚染の実態は明らかにされず、事故の収束を見ぬまま再稼働が始まり、避難者たちを福島へ帰そうとする政策が押し進められるなかで、『ひまわりの丘』に書きとめられた子どもたちの不安と疑念は、ますます声なき声となり、かき消されようとしています。

今回は、震災当時、福島の須賀川教会にいらした今野善郎(現・川崎境町教会)牧師に短いメッセージをいただき、14時46分に黙祷をしてから、60分ほど演奏する予定です。初めての方にはもちろん、すでに一度ご来聴くださった方にもまた足をお運びいただき、あの事故によって起きたことを今一度心に刻みつつ、ひととき、祈りを共にすることできれば幸いです。

東日本大震災6年 ミホプロジェクト・チャリティコンサート
ひまわりの丘 〜福島の子どもたちとともに★祈りのコンサート〜

2017年3月11日(土)14:30開演(開演15分前)
 
[今野善郎牧師のメッセージ/14時46分の黙祷/60分のコンサート]
日本聖書神学校 礼拝堂 〒161-0033 新宿区下落合3-14-16
JR目白駅から徒歩8分。改札を出て目白通りを左へ、ピーコックの角を左折、左手

◇出演◇ 
信木美穂(画/詩/朗読)
木田いずみ(歌) 
富田牧子(チェロ) 
原田靖子(オルガン)

◇曲目◇
メンデルスゾーン(1809-1847):エルサレムよ!(オラトリオ『聖パウロ』より)
J.S.バッハ(1685-1750):サラバンド(無伴奏チェロ組曲 第6番より)
フォーレ(1845-1924):アンダンテ(ロマンス)
マウエルスベルガー(1889-1971):なにゆえこの都はかくも荒れ果て 他

全自由席 一般3000円/18歳以下1000円(未就学児入場可。母子室はありません)
※このコンサートの収益は《きらきら星ネット》を通じて、福島の子どもたちのために使われます。

主催:ミホプロジェクト 協力:日本聖書神学校

◆予約/問合せ BEATA(ベアータ) 03(6317)8916 beata@ab.auone-net.jp





posted by beata at 22:24| コンサートのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

3月10日&18日 BEATAオルガンコンサート 近藤岳クラス発表会

今年も日本聖公会 聖パウロ教会をお借りしてオルガンクラスの発表会を開催いたします。
聖パウロのオルガンは故・辻宏さんが1976年、日本で初めて歴史的建造法により制作した22ストップの楽器で、弾くのは難しいけれど、そのぶん深みと面白みのある素晴らしい楽器です。18人の生徒さんを2日に分け、スウェーリンク、ブクステフーデ、J.S.バッハらバロックのレパートリーを中心としたプログラムをお送りします(詳細は後日)。両日とも最後は講師演奏を予定しています。
発表会ではありますが、皆様には「コンサート」として楽しんでいただけるよう、奏者も裏方も心して準備を進めています。ご来場・ご声援いただければ嬉しいです。

2016 BEATAオルガンコンサート 近藤岳クラス発表会
3月10日(金)18:45〜20:30
(開場18:30)
3月18日(土)15:00〜16:50
(開場14:45)
@日本聖公会 聖パウロ教会
 東急東横線「祐天寺駅」より徒歩5分
祐天寺駅東口を出て右へ直進約3分、突き当りを左折し、すぐの四つ角を右折、約1分の左手 

◆3月10日出演者◆
福田純恵/信木美穂/藤崎久美子/大宅緒/戸谷博子
梅田陽子/安部圭介/池内敏子/鈴木麻祥子/近藤岳(演奏順)

◆3月18日出演者◆
綾部郁子/小島美奈子/原田泰彦/田中暁子/勝間洋子
原田かおり/石塚由紀子/武石しのぶ/中村美沙/近藤岳(演奏順)

入場無料/予約不要 <直接会場にお越しください>

問合せ: BEATA(ベアータ) 03−6317−8916 beata@ab.auone-net.jp まで





posted by beata at 10:47| コンサートのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

迎春

新年あけましておめでとうございます。

ベアータは今日が仕事はじめです。
年末はオルガンクラスの合宿があったりで、結局、愚かにも大晦日まで出勤(> <)
正月も何やかやあったので疲れが取り切れず、カラダはだるいし、まだ頭もぼーっとしていますが、皆様のご協力でなんとかやっていきたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年のベアータの最大トピックスは横浜・関内に姉妹スタジオ≪BELUGA(ベルーガ)オルガン練習室≫ができたことでした。もともと知人がピアノとチェンバロを置いてやっていたスタジオをたたむことになり、響きのいい場所なのでもったいないなぁとは思っていたものの、自分で管理するには遠すぎるし、、すっかり諦めていたところに別の友人が「私、やろっかな」と手を挙げてくれまして。忘れもしない参院選の日、7月10日の夜に始まったこの話、ベアータの2台目のオルガンを大急ぎで移設し、チェンバロも提供して、オープニングセレモニーをしたのが9月13日ですから、本当に目の回るような急展開でした。お蔭様でだんだんと練習に使われるようになり、クリスマスのチェンバロコンサートには満員のお客様をお迎えしました。新年からは大村千秋さんのチェンバロクラスと田宮亮さんのオルガンクラスも始まります。皆様にご活用いただければ幸いです。

beluga kuma.jpg

ベアータの方は特に代わり映えもしませんが、12月末ようやく江戸川橋駅にホーム階⇔地上階を結ぶエレベータができました。荷物の多いとき、ベビーカー押してるとき、体調の悪いとき、助かりますよね。改札からいつもご利用いただいている2番出口へ向かう途中、ちょうど真ん中あたりの左手に乗り口があります。地上に出たら、左手(ニッポンレンタカー方面)へ進むと、まもなくみずほ銀行の角に出ます。そこを左折するとすぐにお馴染みの2番出口があります。そのままセブンイレブンの前を通っていらしてください。

170107_1051~01.jpg

そして、今までベアータの目印だった珈琲館が閉店し、向かって右半分が HIGH FIVE SALAD というサラダ屋さんになりました(←美味)。向かって左半分にも、もうすぐケーキ屋さんができるそうです。まだどんなお店か分かりませんが、楽しみ楽しみ。皆様がベアータの行き帰りに寄りたくなるようなお店だといいなぁと期待しています。サラダ屋さんの写真はまだ上手く撮れてないので、しばしお待ちを。




posted by beata at 20:04| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする