2016年04月30日

5月30日 東京芸術劇場のパイプオルガン講座 「芸劇のオルガンを弾こう!」

東京芸術劇場のパイプオルガン講座。5月30日はガルニエの大オルガンを試奏できるそうです。一人10分とありますが、ルネサンス&バロックとモダンそれぞれ1枠申し込めるそうなので、上手くすれば合計20分弾けるということですね♪ 皆様、ぜひ問い合わせてみてください〜

第64回 東京芸術劇場パイプオルガン講座 特別編
芸劇のオルガンを弾こう!
2016年5月30日(月) @東京芸術劇場コンサートホール
10:00/11:00/12:00 [ルネサンス&バロック・オルガンの試奏]
13:30/14:30/15:30 [モダン・オルガンの試奏]

講師: 新山 恵理、平井 靖子、川越 聡子(東京芸術劇場副オルガニスト)
内容: 芸劇のオルガンをお一人様10分間限定で試奏いただけます。
参加費: 2000円(各回6名定員)

※お申込みは、ルネサンス&バロックとモダンそれぞれ1枠までお申込みいただけます。
※参加者は必ず各回15分前にホール・エントランスに集合してください。
※楽譜をお持ちの方は、ご持参ください。
※付添のみのご参加はご遠慮ください。

詳細はこちら

問合せ:東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296





posted by beata at 11:54| 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

大村千秋さんのチェンバロ体験/入門講座 新規受講生募集!

チェンバロ.jpg

ご好評いただいている大村千秋さんのチェンバロ講座です。初心者対象/3回完結の気軽なクラスなので、これからじっくりチェンバロを勉強してみたい、という方だけでなく、ピアノやオルガンでバッハを弾くためのヒントとしてチェンバロに触れてみたい、という方にもぴったりです。もちろんご希望の方には3回のレッスンの後も引き続き受講していただくことができます。また、経験者の方にも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

BEATAチェンバロ体験/入門講座 【3回完結】 講師:大村千秋
 初めてチェンバロに触れる方のための入門クラス。J. S. バッハの≪アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳≫または≪インヴェンション≫を題材に、ピアノやオルガンとは違うチェンバロという楽器の特性や当時のフレージングなどを学び、チェンバロ独自の表現世界にアプローチしていきます。レッスンでは特に、チェンバロの弦をはじく感覚=指先のタッチ、そして響きを聴く耳を開くことを大事にしたいと考えています。そのため、最初のレッスンにはあまり複雑でない曲をお持ちになることをおすすめします。継続時は通奏低音のレッスンにも対応します。

◆レッスン日: 5〜8月の土曜日
5月14日、6月4日、25日、7月23日、8月6日の候補日の中から3回、ご都合を伺ったうえで調整いたします。時間は10〜17時位を予定しています。追加/継続受講可。

◆料金: 20,000円 (1回50分の個人レッスン×3回) 初回一括納入
(追加/継続 1レッスン7,500円)

◆レッスン曲: ≪アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳≫または≪インヴェンション≫のなかから、お好きな3〜4曲(初見で問題なく弾ける程度のもの)をご用意ください。

◆お申込み: 受講希望の方は、@お名前 A電話番号(携帯) Bメールアドレス C音楽歴 をメール beata@ab.auone-net.jp またはFAX 03−6317−8916 までお送りください。折り返しレッスン時間の空き状況をお知らせします。

※ 大村千秋プロフィール
お茶の水女子大学大学院(ピアノ科)を経て東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびフォルテピアノ科にて学ぶ。これまでに崎川晶子、大塚直哉、ボブ・ファン・アスペレン、リチャード・エガーの各氏に師事。藝大修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。第21回古楽コンクール山梨において最高位受賞。
2009年度文化庁新進芸術家海外派遣研修員として渡蘭、研鑽を積むかたわら、オランダ各地で演奏活動を行う。2010年イギリスのオールドバラ音楽祭においてヘンデルのオラトリオ「サウル」に出演。2011年アムステルダムでの音楽祭 Amsterdam Virtuosi 2011(フォルテピアノ)において第1位を受賞、これによりイギリスのフィンチコックス楽器博物館に招聘され、2012年スクウェアピアノ・フェスティバルにてリサイタルを行う。2011年夏に帰国後はソロ活動のほか、通奏低音・アンサンブル奏者としてCD録音や音楽祭、レクチャーコンサートなど多方面で活躍している。現在、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。http://www.chiakiomura.wordpress.com






posted by beata at 19:14| 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

4月17日 富田牧子(チェロ)×大村千秋(フォルテピアノ)おはなしコンサート ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン @要町 Space 1F 【残席僅少】

毎度おなじみ富田牧子さんと大村千秋さんのデュオコンサートです。今回はチェロとフォルテピアノでベートーヴェンの室内楽を楽しむシリーズの第2弾。モーツァルトのオペラアリアの主題を使った変奏曲をメインに、1800年頃までの作品を取り上げるとのことです。詳細は富田さんのブログでどうぞ!

おはなしコンサート vol.2 
冨田牧子(チェロ)&大村千秋(フォルテピアノ)
Ludwig van Beethoven

4月17日(日)14:00(開場13:45) @要町 古楽研究会 Space 1F

<プログラム>
ベートーヴェン:
魔笛の主題による12の変奏曲 ヘ長調 作品66
ピアノとホルンのためのソナタ(作曲者によるチェロ編曲版) ハ長調 作品17 ほか

◆交通案内◆
東京メトロ有楽町線「要町」駅より徒歩10分(3番出口)
国際興業バス「中丸町」下車 徒歩1分(池袋駅西口より熊野町循環、または中丸町循環)

全席自由 一般3500円/ペア 6000円(限定30席/要予約)

予約/問合せ: BEATA(ベアータ) 03−6317−8916 beata@ab.auone-net.jp まで





posted by beata at 18:25| コンサートのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする